忍者ブログ
発病しないための試み。
19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝、たまたま見たNHK教育テレビの、
新日曜美術館の内容がとても興味深かったので、ここに記す。
夜8時からも同じ内容のものが放送されるで、取り急ぎ書いてみる。
ゲスト(といっていいのだろうか)の藤原正彦が
日本画家の福田平八郎について語っている。
藤原正彦は数学者であるが、
先頃ベストセラーになった「国家の品格」の著者でもある。
私はそのあたりのことには、詳しくない。
おもしろいと思ったのは以下の内容だ。
日本人は数学の理解に明るいという。
それは、目の前のささやかな光景から、世界全体へと
イメージを膨らませる事ができるからだそうだ。
部分から、全体を想像する事ができる。
そして全体を、部分というようなものに
コンパクトに凝縮できる。
というような、事を言っている。
そして、福田平八郎の絵もそういう絵だという。
この「部分と全体」のはなしを聴いていると、
暗黙知理論(マイケル・ポランニー/栗本慎一郎)
に近い内容であることに、非常に興味を持った。
実は私は、日本画について最近興味を持ち始めている。
その理由も、藤原正彦がここで述べているようなことに、
とても近いように思うからだ。
(この辺りのことは、いずれこのブログでも書く予定にしている。)
てなことで、ここに記した事に興味をお持ちの方は、
是非ごらんになられると、良いだろうと思う。
とりいそぎのため、乱筆乱文ゆるされたし。
PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]