忍者ブログ
発病しないための試み。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと連休が始まった。(笑)

私は小沢氏支持ではないと書いたが、
一般に報道されているほど、
悪いようには思っていない。

元々は栗本慎一郎が一時期小沢氏に、
政治家として心酔していたので、
その影響から関心をもつようになった。

「日本改造計画」も読んだ。
細かな内容は忘れてしまったが、
総じてまともで好印象な感を受けたていた。

と…偶然見つけた「書評」を含めての
小沢氏評をここに。

■[世評]小沢一郎の妄執と卓見

これは、悲しいかな、正直、ボキャブラリーも知見も
私にとっては及ばないところもなくは無いが、(読んでる人には関係ないか、w)
共感できる良い内容だと思うので紹介してみた。
読んだ時の事を思い出す内容でもあった。

前回の補足を少々。
仕事のことを書いたのは、
たまたま書いているうちに思い出したのであって、
あの事を書きたくて、小沢氏について書いたのではない。
それに、年配の営業の一声でその場の
空気がきまったというよりは、
むしろ周りが特に何も考えていないというところが、
空気に流されていると感じている。

仕事の事は書き出すと切りが無くなる。
また、自分の非もなくは無いし、
なにより会社の人間に見つかると面倒だ。(笑)
なので特にリアルタイムでは書く事を避けている気がする。(笑)

眠くなって来たので、続く…。
 

PR

最近よく読むブログ

その1

永田町異聞

わたしは、すでに新聞をやめて久しいが、

こういうの読んでると、ますますマスコミの情報があてにならないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこと言っちゃなんだろうけど、小沢氏の問題になっているとこらへんて、単純にその血液型、すなわちB型に起因するのではないかと思ったりする。
B型は頭がいいと、天才になる。頭は切れる、理屈は通る、なるほどと思わせる。しかし、行動は自分本位で感情的で、それゆえ抑えきれないと支離滅裂になることがある、そのギャプが常人には計り知れない感じをあたえる。
今回の事件も、そんな感が無くもない。だから、小沢氏はほぼ嘘はついていないと思う。なにせ自分本位なんだから。それが、まっすぐな印象を受けるのかもしれない、いや事実まっすぐなのだ。それが、かつて栗本氏その他をして書生ぽいと、魅力的だと、言わしめたところのように思う。

実は小沢氏については、我らが栗本氏が政界に入った時にえらく褒めちぎっていたので、それ以来その動向が気になる存在であった。小沢氏本人の書したモノや氏に関して書かれたモノを読んだ事もある。総じて、その大筋の方向には宮台と同じく、賛意を表するものである。やがて栗本氏は袂を分かつが、小沢氏の行動には批判する事があっても、その考え方そのものを批判する事は無かったように思う。最近の著書においても、その能力(情報処理)を高く評価し、小沢氏の動向を注目すべき存在としている。(批判的な感はうけない内容だった。)
でも、小沢氏はそんな自分の欠点に、何となく気づいているのかもしれない。いままで、代表になりたがらなかったのは、そのへんにあるのかもしれない。誰か、サポートする人が必要なんじゃ…。
もったいないなぁ…。
政治については、得意ではないけれど、私のようなものでも少しは思う事があるので書いてみた。
先週の小沢民主党党首の辞任騒動について思う。

私は特にどこかの政党を恒常的に支持する者ではないけれど、そのつど自分なりに正しいと思った内容には、指示の表明はしていきたいと思う。

私は小沢党首の会見を聞いて思った。
小 沢氏の会見内容には、個人的にはほぼ納得のいくものだった。最初に耳に入った世間の論調が、勢い「大連立画策」みたいな批判的なものだったので驚いていた が、後で会見内容をみてみると、むしろ小沢氏の安全保障に関する政策を呑む事で、停滞している他の協議について歩み寄って行こうという前向きな意見であ り、発言であったと解した。これは、大変な政治的前進だと思った。

なのに、その後の世間の報道では、大連立ということだけが取りざたさ れ、「大連立を持ち出したのはどっちだとか」「民主党が政権担当能力が欠けているという発言は無責任だ」とか、「自分の意見がとおらないと辞任するという のは党首としての資格がない」とか、この国の国民は人の話を冷静に聞く耳を持たないのか?という思いを強くしていた。しかし、あまりに世間(マスコミ)の 論調が的外れな思いがしたので、発言出来ないでいたが、昨日このビデオニュースでその思いが、消して的外れでないことを確認出来たのでここに紹介したいと 思う。

マル激トーク・オン・ディマンド (2007年11月09日)
特別番組
幻の安保政策大転換を惜しむ
小沢辞任騒動を受けて



この意見には賛意を表したい。
私のようなアホで政治や社会に疎い人間でもこれぐらいは考えるのだから、世間の能力があって優秀なおえらいお方はもっと(巨額な高級とりなんだし)しっかりして欲しいと、腹がたつのだった。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
HOME
忍者ブログ [PR]