忍者ブログ
発病しないための試み。
80 79 78 77 76 75 74 73 72 71 70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「小沢 氏「起訴相当」を議決=再議決なら強制起訴−陸山会規正法違反事件・検察審」

私は特に小沢支持、民主党支持者だというわけではないと
思っているのだが、どうも今の世情に我慢がならない。

政治に関しては専門ではないので、
良くは分らないところもあって、
詳しい人からすると相手にもしてもらえないのかもしれないが、
もうどうにもマスコミから流れてくる情報が、
偏っている、いや狂っているように思えてならない。

こないだ迄長らく続いた自民党政権の時代なら
批判的になるのも仕方ないことだと思うが。

政権交代し、とりあえず構造は変わったはずなのだから
自民党の時には不可能だった事が、
少しは可能になって来ていると見て、
希望をもっても良いのではないのか。

いたずらに今迄のように批判の、
誹謗中傷の胤にしているようでは
その情報の信頼性もあてに出来ない。

こんな時は、日本の将来を憂いている時は、
ダメだ、バカだ、絶対権力者だ、
などの感情的なつまらない批判などではなく、
その政権運営に対する叱咤激励のような、
批判の仕方があっても良いのではないのだろうか。

提案も含まれた、「あんなのはダメだ。」ばかりではなく、
「こうした方が良いのではないか。」という意見はないのか。
応援によって思い上がらせるのがダメなら
民主党の政治家の「尻を叩く」ような
「もっとしっかりしろ」といった批判があっても良いように思う。
そう思うのは、おかしいだろうか?

代わり等そうそうないのだから、皆で意見を出し合って日本を立て直すしかないだろうに、
足を引っ張ってどうするのだ。つぶしてしまってどうするのだ。
いつまで既得権益にしがみついて、自分等の利益しか考えないのか?
いや、それしか見えないのか?発想がないのか?

仕事に引き寄せて言ってみる。
デザインについて意見を求めれば、必ずと言っていいほど批判的な意見がでる。
それが何か答えた事に、考えを述べた事になると思っている場合が多いように見受けられる。
しかしだからと言って、代案やポジティブな意見等でない。
結局、このデフレでモノが売れないご時世に、
ナケナシの打開策を絞り出しても、この様なのだ。
まぁ、どんな相手でも説得出来なければならないのもデザイナーの力だ
とも言えなくは無いので、私の説得力が足りないことも否めないが。(笑)

ある商品の企画書に、その商品のキャラクターを入れてみた。
そのキャラクターは出来が良かったので、
パンフに使うだけではもったいないと考えた私は、
何かとキャラクターを使った方がよいと考えていた。
ちょっとしたキャンペーンに見えるくらい、
使い倒せばよいとかんがえていた。
その方が、お客さんとの話題がつくりやすくなるだろう、
その商品の良いイメージが付が出来るだろうと考えての事だったが、
開口一番、「これは(ここにキャラクターが入るのは)おかしい。」と
一人の年配の営業マンが言うと、その場はその空気になってしまった。
どうやら、企画書にそのようなキャラクターを入れる発想がなかったように思う。
ただそれだけのことなのだ。
なぜそうしたかも聴かずにそれなのだから、
私は呆れて話す気にもなれなかった。

だいたい、ウチの営業マンには企画力など、
企画的発想などないのだと思わされたのだった。
でも、デザイナーにはそれを求めてくる。
理解できもしない、展開できもしないくせに…。(笑)
ちょっと言い過ぎたか…。(笑)

小沢氏が白だと言いいたいのではない。
「政治とカネ」なら、今迄
与党だった自民党のにもその手の事は無いはずが無い。
なぜ執拗に小沢氏だけ責められなければならないのか。
検察が調べ上げて立件できないにもかか割らず、犯人扱いなのか。
この国が恐ろしく見えてくる。


 

 

PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
変化を恐れては何も生まれない 2010/04/29 00:49
memeさん。。
初めは、話をしたいのかと思ったんですが、職場のお話だったのですね。
職場のお話は全くその通りだと思います。
しかし、年配の営業マンの一言でその場の空気がそうなったってのは、小沢民主党に似ていて哀しい限りです。

小生は、無党派ですが、現在の民主党は、政党としては自民党と大差ないと感じています。
しかし、変革して何かを期待するという意味で、やる気が有り、若い人が活き活きとしている若手の居る、鳩山さんのディスカッションしたり、意見が一致していない中に論議していくという体制が楽しみで有る事に違いが無いので、小沢さんの一言で決まってしまうつまらない感じにうんざりしてしまいます。
小沢さんの行った事は、検察に別の形や様々な柵などが有って、基礎しないとなったのだと思いますが、決して、白だったのではないと思います。
過去の政治家の件を見てきても、若輩や力のない政治家は皆罪を償わされてきている。
秘書レベルでは説明のつかない事は、政治家自身にも責任が有ると思います。
今日だったか、副幹事長会議で、小沢さんの事を”きちんとミソギしましょう””国民に説明しましょう”と言った生方氏の発言に対し、他の二人が、マスコミに対して一笑にふし、”無視無視”と憚らず、あたかも当たり前のように話している姿などを見ると、討論討議して妥当である策を発見していく政治を公言しているからこそ、期待している民主党という塊に対して、がっかりの一言に尽きますし、それが副幹事長な訳ですから、民主党も小沢さんと手を切らなければ、小生の様な民にとっては、明日は無い事も事実です。

きちんと話す事、きちんと理由を説明したり、討論する事は、政治も一般の会社組織の職務でも同じだと思います。
小生も、あほな上司に千度、時間と頭を浪費させられたが有るので、memeさんの話してられる事が少しは解かる気がします。

あああ、なんか丁度考えていた事が重なって力が入ってしまったけど、デザイン頑張ってくださいね。
独壇場の鶴の一声で決まる場所は、衰退する。
特に営利は必然として、待っていると思います。
ちなみに小生がいた会社は、今、閑古鳥が鳴いています。
隣り合わせに同じような、お店が在るのに、そちらは繁盛している。
奇抜な発想や行動や冒険をしない管理食が増え、何でもかんでも抑え込み、発言もしない。結果、衰退して居るのです。
実際、入って観ても、おもろくもなんともない。。。
破天荒で、型破りだったり、実験的要素は、重要ですよ。
想ちゃん EDIT
Re:変化を恐れては何も生まれない 2010/05/01 02:46
想ちゃん。

いつもコメントありがとうございます。
コメントいただくと、
考えたり、次に書くネタになったりしますので、
ありがたいです。
コメント少ないので、
励ましも、ありがたいです。(笑)

もしかしたら、気を悪くされないでほしいですが、
意にそぐわないくて申しわけ有りません。

私は、実は小沢氏を悪くは思っていません。(笑)
むしろ好意的に思っているところが有ります。

そこらへんを次の記事にしたいと思います。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]