忍者ブログ
発病しないための試み。
14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、子供と連れ立って駅前の紀伊国屋書店に行った。
いつものように哲学のコーナーに行ってみると、
「池田晶子氏死去」の告知が、その平積みのところにあった。
ふと、虚しい悲しい気持ちがこみ上げてくるのだった。
思えば、10数年程前、書店にて「事象そのものへ」というタイトルを見つけ、
「おお、まんま(現象学の祖フッサールの言葉)じゃないか。
しかも、女性で自分と同世代じゃないか。」新しい才能が開花してくるのが、
とてもうれしく思われ、すぐ手にし数ページ目を通してその内容の水準の高さを
確認すると即購入したのを、憶えている。
難解さはなく、大きな感動もなかったが、その文体はここち良かった。
読めていないだけかもしれないと、
いつかまた読む事になるだろうなどとも思いつつ月日を経たのだが、
先立たれてしまわれた。
とてもとても、残念でならない。
弔いの気持ちを込めて、一人杯をかたむけた…。昨日、子供と連れ立って駅前の紀伊国屋書店に行った。
いつものように哲学のコーナーに行ってみると、
「池田晶子氏死去」の告知が、その平積みのところにあった。
ふと、虚しい悲しい気持ちがこみ上げてくるのだった。
思えば、10数年程前、書店にて「事象そのものへ」というタイトルを見つけ、
「おお、まんま(現象学の祖フッサールの言葉)じゃないか。
しかも、女性で自分と同世代じゃないか。」新しい才能が開花してくるのが、
とてもうれしく思われ、すぐ手にし数ページ目を通してその内容の水準の高さを
確認すると即購入したのを、憶えている。
難解さはなく、大きな感動もなかったが、その文体はここち良かった。
読めていないだけかもしれないと、
いつかまた読む事になるだろうなどとも思いつつ月日を経たのだが、
先立たれてしまわれた。
とてもとても、残念でならない。
弔いの気持ちを込めて、一人杯をかたむけた…。
PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]