忍者ブログ
発病しないための試み。
46 45 44 43 42 41 40 39 38 37 36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音楽の事なんぞ、趣味的な事を書いてお茶を濁しておりますが、現在思索中です。

書きかけのテキストファイルが10コほどあります。
ユングおよび精神病理学と現象学の自分なりの解釈の続き「現象学とは何か」。

ケン・ウィルバーの「意識のスペクトル」と「暗黙知の層の理論」と『病原菌から見た人間/益田昭吾」らの階層構造をどうまとめれるか。

それに、最近「リズムについて」(mixiのコミュニティ)に出て来るフローという言葉を検索することから「フロー体験」というのを知ったが、これを先に述べた階層構造との関連について考えたり。

それらを思索するにあたって「快楽の科学」(廣中直行)を購入。「音楽する脳」(ウィリアム・ベンソン)
を再読し始めたり。

さらには、仕事関連のマーケティングの本とか。
実際はそこまでの要求はないですが、自分なりにはそんなことも絡めて、少しでも社会全体のホメオスタシスの流れを汲むような内容にして行きたいと思いつつ、勉学に励む今日この頃です。(笑)

以下は最近書きかけていたものですが、せっかくなのでここに…。

おぉ、なんだか最近自己矛盾を感じる私です。
デザイン自体は、まだ共生可能な常在菌ですんだんですが、そこに広告というかたちで販売促進が入って来ると、病原性をおびて来ます。
販売促進というのは貨幣を増殖させる、ミームというように考えることも出来るのではないかと病原菌から見た人間』を読んで、思ったりするんです。
仕事がら、より販促等に関連付けて考えなければならなくなって来ました。今までは適当にごまかして、自分なりの作り方していたんですが。
まぁ、分っていた事ではありますが、会社員ですから。
どうやって、発病を切り抜けていくべきか…。
などと考えてみたりして(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手打ちどころが。。。 2007/11/09 22:19
会社員故の苦悩ですね。。しかし、世の中には、発病している事、感染している事、病魔が潜んでいる事の認識すらない人も居ますから、memeさんは、きっと大丈夫そうです。ww
むかし、ちょっとした知り合いが、音楽のバンドでメージャーになりました。
しかし、病原に喰われて、発病に気が付いていても治療させてもらえなくて、解散してしまいました。
memeさんの場合は、解散という解決方法を取れないので、。。。。んんん!!  爆発的なヒット作を作らないことってのは。。如何??!ww
EDIT
Re:手打ちどころが。。。 2007/11/10 02:58
想ちゃん。
いつも、ほんとにありがとうございます。(笑)
いえいえ発病しないのが必ずしもいいとも言えないのが今のこの日本の悲しい状況のようにも思ったりします。私が思うには、発病した人の方が(経済原理や市場原理最優先の価値観という信仰をまっとうするわけですから)、社会的には成功したり、優位な立場に立っていたりするわけで、発病しない人間はどうかすれば無能の烙印を押され社会的には抹殺されかねないとも思ったりします。

ヒットしても、それにのせられて行く事が、発病の道である事を知って、社会的関係から距離をおければ、大丈夫。だと思います。でも、それって至難の業!?

続きは、せっかくなので、本編で。
お礼 2007/11/10 14:46
丁寧に。。。こちらこそ有難う。難しい事は、勉強してからでないと、木賃と話せないので、自分の中で、話せそうな事が提起されていると、ついつい書き込んでしまいます。小生のような若輩者でも話す事が役に立つのかな??っとつい思ってしまうのです。
コメント場をお手紙にしてしまってごめんね。。www
EDIT
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]