忍者ブログ
発病しないための試み。
25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しかし、暗黙知における第一項と第二項の関係は、その上さらに、要因の細目(第一項)が統合化された全体(第二項)によってはじめて意味づけられることから、意味づけあるいは意味作用の関係としても捉えることができる。〈現象的側面〉と呼ばれたことと関連づけていえば、第一項は第二項の現われのなかほじめて特別な意味をもったものとなるのである。この場合、主項と第二項の関係は、文における個々の単語とそれらの全体が示す意味との関係にきわめて近く、かつ言語表現のうちに、第一項と第二項のこの関係が分かりやすいかたちで示されている。だからポランニーも、手紙の文を構成することばとその表わす意味を例にとって暗黙知を説明する(Personal Kanowlendge,p.57;pp.91-92)とともに、意味付与と意味読解を暗黙知の立場からの考察の課題としている(Knowing and Being,p.181 ff)。(なお、ポランニーは暗黙知のこの第三の側面を、〈意味論的側面〉と呼んでいる。そして最後に、彼は暗黙知が、第一項と第二項の間に意味をともなった関係をうち立て、それによって包括的な存在を理解するものであることから、その側面を暗黙知の〈存在論的側面〉と呼んでいる)。以上において私は、ポランニーの〈暗黙知〉の考え方を捉えなおすのに、〈副次的意識〉(subsidiary awareness:従属的意識とも訳される)と〈焦点的意識〉(focal awareness)あるいは、副次的なものと焦点的なものという対概念をわざと使わないできた。これらは、それ自体として考えようとすると混乱を惹き起こす対概念だからである。しかし、右に見てきたようなかたちで、暗黙知の構造とダイナミックスとを捉えることによって、ようやく今、混乱を起こさずに、第一項と第二項とにかかわる意識(感知)の二つの形態の意味と働きを明らかにすることができる。
 すなわち、暗黙知におけるひと(第三項としての個人)が第一項(要因の細目)から第二項(統合化された全体)へと注意を向け第一項を第二項と結びつけるときに働く意識(感知力)は、第一項に向けられているものと第二項に向けられるものとは、相異なっている。前者が副次的意識であり、後者が焦点的意識である。この二つは相異なるばかりでなく、それ自体として相容れない。が、前者が第一項に、後者が第二項に対して働くのは同時であり、そのようなものとして重なり合っている。そして暗黙知のなかで焦点的意識が間違って第一項(要因の細目)のほう一向けられることがあると、たちまち第二項(統合化された全体)が解体し、暗黙知は破綻してしまう。そのことは、たとえば十分体得されたピアノの演奏のようなパフォーマンス性の強い暗黙知について顕著に見られる。楽譜の一々や指の動きに焦点的意識が向けられたりすると、パニックの状態に陥るだろう。
 また、副次的意識と焦点的意識とが二重の意識として働くのは、総合化された全体(あるいは意味)にまとめられる副次的な手がかりのすべてを、ひと(第三項である個人)が焦点的に感知しえないからではない。副次的な手がかりのすべてを同定することも、原理的には不可能ではない。しかしそこに焦点的注意が向けられると、副次的な手がかりとして働いていたなにかがその働きをやめ、かつて持っていた意味を失うのである。したがって、暗黙知にあって第一項たる副次的手がかり(あるいは要因の細目)は、本質的に明記されえない。だが、このように副次的な手がかりが明記されえないとは言っても、その明記しがたさには相異なる二つの型があって、その両方がそこには含まれている。第一の型は、副次的な手がかりを詳しく描き出すことは不可能ではないが難しいということにもとづいている。第二の型は、副次的な手がかりがその性質上、暗黙知においては、論理必然的にかつ原理上絶対的に意味を欠いているということにもとづいている。
PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]