忍者ブログ
発病しないための試み。
33 32 31 30 29 28 27 26 25 24 23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、かねてからブログ上で知り合った画家の及川聡子さんの個展を拝見に東京へと行って来た。
もともと、東京へ行かなければならない(あまり気の進まない)用事もあったので、この個展拝見を、バネにさせて頂くことで行く事ができた。
東京駅から歩いて10分ぐらいだろうか、銀座の歩行者天国へとかかる、その手前を左へと曲がるとその画廊はあった。かつての知人の個展などへと足を運んだ時を思い出して、他のアーティスト方などもいるのかもしれないと、少し緊張感しながら中へと入っていった。
幸いにも(笑)、土曜の昼前ということもあってか他にはお客さん(っていう言い方でいいのだろうか)一・二人程だった。
彼女と会うのは、はじめてだった。ネット上で1カットの写真を拝見した事があるだけなので、彼女が近づいてくるまでは、写真からの印象よりも細身でいらしてたので、そうとはすぐに気付けなかった。
ちょっと、不思議だった。なんだか、学生時代の憧れの女性に会うような気分に近い感じがしていた。少し緊張し、そして照れていた。(笑)

最初の、絵「視」の印象は以外に小さく思った。
ブログで見たサイズは182㎝×455㎝と、自分の身長より高いので、随分大きなものと想像していたが、それほどでもない感じがした。たぶん、そこに具現されている造形的ウネリ感が、写真から想像する大きさを、増幅させて感じせしめていたのだろうと思う。
ざっと全体を見渡すと、どれもブログで(少なくとも部分だけでも)見かけたであろう、作品群であったように思う。(つづく)
PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドキドキ。。すてき。 2007/09/06 17:03
良い時間を過ごされましたね。
暫く以前に、テレビで、山口小夜子さんが、美術館か個展か何かに行かれて、何方かと話されていたのを思い出しました。
微妙に緊張されていて、オブジェであり、モデルであり、見られる対象であるご自分を、精一杯支えておられる様な、演じて居られる様な感じでしたが、
不思議な空間と空気がありました。
memeさんのお話を読んでいて、その時の感じと、映像が、見もしない及川さんとmemeさんと重なって、架空の人物として小生の頭に映像化いたしました。
EDIT
Re:ドキドキ。。すてき。 2007/09/07 02:21
想ちゃん。
お久。ありがとうございます。
ステキですか。続きは、もっとステキかも。(笑)
彼女の小品も、とっても綺麗でステキです。
http://www11.plala.or.jp/utata/satoco/gallery/05.html
僕には、キースジャレット(ジャズ)のソロピアノ(ケルン・コンサート)を
彷佛させるんですよ。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]