忍者ブログ
発病しないための試み。
39 38 37 36 35 34 33 32 31 30 29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真なるものと、そうでないものとは、ごく簡単な言い方をすると、「開かれたもの」と「閉じたもの」という風にも言えるかもしれない。
前回、より上位への志向をもつのが真なるもので、ある層で完結するものが、真でないものと言う趣旨のことをいったが、とするなら、これは完成度が高いものが必ずしも真なるものではないということだとも言える。
完成度が高いというのは、多分に結果が予測されている、到達すべき地点が明確であるということでもある。
とすれば、作品にはそれ以上(以外)のものは内包されない。これは、むしろデザインというべきものであろうと思う。一般的には知られていないが、そもそもデザインとはそういう、計画的にモノをつくるという意味もあり、実際そのようにつくられている。 
一方、アートは極端な言い方をすれば、どのようにつくるかの制約がまずないのだ。それを自分で設定して、さらにつくりながらそれが、変わって行く事だって珍しくはない。つまり、常に作品を超えたような視点、すなわちさらなる上位の包括的全体なるものが、志向されているといっても過言ではない。と言えるのではないか。
PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]