忍者ブログ
発病しないための試み。
75 74 73 72 71 70 69 68 67 66 65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

加藤和彦氏死去。

おー。
なんと悲し事か。
私は、ファンという程ではないにしても、

いやファンと言っても良いくらい
氏の楽曲は多く耳にしている。

かの、サディスティック・ミカ・バンドは
当時洋楽しかまともに耳にしなかった私の初めて、
自国のロックシーン・ミュージックシーンに
耳を傾けるきっかけになった、バンドだった。


何がきっかけでミカバンドを聞くようになったかは
さだかではないのだが、
特に誰かから勧められたとか、
雑誌での評価・評判を耳にしてという事でもなかったように思う。
ただ、レコード店でそのジャケット、
タイトル、帯にあったキャッチフレーズ
(「聴け!万国の音楽家」だったと思う)を
見ての事だったと思う。
あとでフォーク・クルセダーズの加藤氏が率いているバンドだと知って、
その音楽性の振り幅の大きさに、非常に驚いたのを憶えている。

それだけに自分には「見つけた!!」という
感覚が強い。私には秘蔵版のようなものなのだ。

実はリアルタイムではなく、
1・2年程遅れての拝聴、購入だったように思う。

もちろん、当時のミカバンドは全部聴いた.


当時は毎日聴いていた。
何度も聴いた。
世間では、黒船の3曲がやはり有名だが。
私は実は2曲めの「何かが海をやってくる」(加藤氏の作曲ではないが)が
一番好きなのだ。
今でも全く古さを感じさせない、
屈指の名盤だと思う。

その後も、いわゆるロマンティック3部作
「パパ・ヘミングウェイ」「うたかたのオペラ」「ベル・エクセントリック」
も一時良く聴いた。
ここでも以前と比較してその音楽性の振り幅の大きさに、非常に驚き、
尊敬の念すら感じたのを思い出す。

ご冥福をお祈りします。

あぁ、なんだか風邪気味だ。

PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/20 NONAME]
[11/20 想ちゃん]
[05/01 想ちゃん]
[04/29 想ちゃん]
[04/05 想ちゃん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
meme germ carrier
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]